×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



水辺案内人のページへようこそ!


お知らせ

フリーペーパー水辺案内人創刊準備第3号が完成しました。

    


    


    


    

フリーペーパー水辺案内人はこちらで配布中です

清瀬市立下宿地域市民センター
東京都清瀬市下宿2−524−1 電 話:042−493−4033
西武鉄道池袋線清瀬駅北口より西武バス【清64】台田団地行きバスで、終点「台田団地」バス停下車すぐ

所沢市立柳瀬公民館
埼玉県所沢市城964-8 電話:04-2944-2113
西武池袋線・新宿線所沢駅東口、あるいはJR武蔵野線東所沢駅より西武バス【所59-1】東高校経由 エステシティ所沢行きで「柳瀬小学校」バス停下車

または西武新宿線航空公園駅、あるいはJR武蔵野線東所沢駅より、ところバス東路線「柳瀬公民館入口」バス停下車

CAFEうすずみ (2月24日より)
岐阜県本巣市根尾神所362-1 電話:0581-38-2797 土曜日曜9時から15時まで営業
樽見鉄道樽見駅より徒歩20分 国道157号線沿い 根尾分署近く

川島智太郎後援会事務所
(2月20日より)
東京都練馬区高松5-6-1 和弘ビル3F 電話:03-5372-6444   

大川芳男後援会事務所
(2月20日より)
東京都練馬区上石神井4-10-19 電話:03-3929-8904

無くなり次第配布は終了しますが、ご希望の方はメールにてお申し込みください。お送り致します。


水辺案内人に関心を持って頂いた皆様

 フリーペーパー水辺案内人編集発行人の飯泉でございます。 前回の創刊準備第2号発行から1年半が経ってしまいましたが、再び正式創刊を目指し、頑張ることにしました。 

 すでにご承知の通り、私は河川研究をライフワークにしており、紀行ライターという立場から、旅や景観という視点でいつも川を見つめておりますが、川は生命の源であり、我々人間にとって、欠かせない重要なものであると認識しております。
 現在私が主宰する水辺案内人は、フリーペーパー発行を核に、NPO法人設立を目指しております。 やはり、水辺は我々人類だけではなく、すべての生き物にとって欠かせない存在です。 その水辺を国内外問わず、多角的にご紹介することにより、多くの方に関心を持って頂き、更には水辺を大切にしようという気持ちになってもらうことを最大の目的にしております。 
 NPO法人設立につきましては、まだまだ勉強しなければいけないことが多いため、今後の検討課題ではありますが、人間のモラルが低下していることにより、水辺が危機に瀕しているのです。 外来生物の流入然り、身近なところでは、野生動物に対する餌付けの問題など、良かれと思ってやっていることが、実は水辺の環境破壊につながっていることも事実なのです。 そういったことも含め、この水辺案内人では、フリーペーパーなどを通じて、水辺の重要性をアピールして行きたいと考えております。
 もし私の活動にご賛同頂けたら、先ずはご連絡ください。 水辺の関心がある方なら大歓迎です。 ぜひ私と一緒に水辺の素晴らしさを、水辺の重要性をアピールしましょう。

どうぞ宜しくお願い致します。

水辺案内人 主宰

飯泉 純

e-mail kawaaruki@mail.goo.ne.jp


上へ戻る